新潟ブログポータル!LogPort
新潟ブログポータル!LogPort
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
槇原

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2013年11月13日

MHF』のハンターたちが狩りの腕前を競う

カプコンの『 MHF 』公式イベントが全国4都市で開催 PC版とXbox 360版が正式サービス中のオンライン専用タイトル『 モンスターハンター フロンティア オンライン 』の公式イベント"VS.クエスト チャンピオントーナメント in Summer 2011"が全国4都市の公認ネットカフェで開催された. これは対戦形式で狩りの腕前を競う"VS.クエスト"でチャンピオンチームを決定するというイベントで、今回で通算8回目の開催となる. ゲーム大会のほか、運営プロデューサーによるプレゼンテーションや実装前の要素に触れられる先行体験会など、『 MHF 』ファンにはたまらないプログラムとなっているのだ. ここでは、2011年6月26日に行われた山形大会の模様をリポートする. 山形大会の会場となったのは、公認ネットカフェのファンキータイム 山形桜田店. 当日はあいにくの雨模様だったが、事前に参加登録を済ませたハンターはもちろん、見学目的のギャラリーも続々と集結. ビンゴ大会や会場限定の極秘情報が聞けるプレゼンテーションなど、会場に来るだけでも楽しめるこのイベントの人気の高さをうかがわせる. 女性や県外からの参加者も見受けられ、なかにはなんと福岡県から飛行機と新幹線で来場したというツワモノも. 会場には参加者とギャラリーを合わせて約100名のハンターたちが集結. 3位までのチームには、プーギーを模した特製トロフィーのほか、Nポイントなど豪華特典が授与された. 大会は予選から決勝まで、ふたりひと組のチーム戦で行われる. 予選は新大闘技場を舞台にしたデュラガウアの討伐タイムアタック. 参加24チーム中、上位の4チームが準決勝進出となる. 各チームの武器使用率はハンマーがダントツで高く、双剣とのペアで予選に挑むチームが多かったが、予選上位2チームはハンマー×2という構成. タイムも頭ひとつ抜けており、連携さえうまく取れればこの組み合わせが最適ということだろうか. 予選のタイムアタックに挑むハンターたち. お互いに声を掛けながら連携を取るのが重要!? 【準決勝進出4チーム】 順位:チーム名/使用武器/タイム 1位: 東北ジャスタウェイ/ハンマー・ハンマー/2.07.50 2位: 『や』ではじまりの自営業/ハンマー・ハンマー/2.18.20 3位: Cyberdyne/ハンマー・双剣/2.34.66 4位: キラメキラリ/ハンマー・双剣/2.36.93 予選終了後は、杉浦運営プロデューサーによる恒例のプレゼンテーションがスタート. 内容は6月29日に行われるアップデートに関することや、今後の追加コンテンツ、一問一答など盛りだくさん. 冴え渡る杉浦プロデューサーのぶっちゃけトークに、どよめきや笑いが絶えないプレゼンテーションとなった. 【プレゼンテーションの内容】 ・ハンターランク100から挑めるラヴィエンテ狂暴期の実装 ・大討伐クエストのリファイン ・進化武器"大蛇ノ銃槍"の追加 ・新しい防具シリーズの追加(HC防具、剛種防具、LX・RX防具) ・イベント武器に強化段階を追加 ・新マスコット"グーク"の紹介 ・今後の大型アップデートの予定 ・一問一答(マクロ使用による不正行為、一部レア素材の出現率、武器種の下方・上方修正、肉質のバランス調整、サーバー統合に関する見解、新しいベンチマークソフトの開発、今後のコラボキットなど) おなじみ杉浦運営プロデューサー. 裏話が飛び出しまくり. 全員参加によるビンゴゲームでひとしきり盛り上がったあと、いよいよ決勝トーナメントがスタート. ここからは罠などで相手チームの行動を邪魔できる"VS.クエスト"の対戦によって雌雄が決められる. 討伐対象は特異個体のエスピナスで、3チームが双剣×2をチョイスし、残り1チームはライトボウガンと弓というガンナー編成で対決に挑む. 特異個体特有の猛烈な攻撃に翻弄される場面も多かったが、存分に披露されるテクニックにギャラリーの視線が集中. 会場も徐々にヒートアップしていった. 【準決勝結果】 第1試合 ×東北ジャスタウェイ(双剣・双剣)―― ○キラメキラリ(双剣・双剣) 第2試合 ○『や』ではじまりの自営業(双剣・双剣)―― ×Cyberdyne(ライトボウガン・弓) 熱戦を見守るギャラリー. 勝敗が決した瞬間には万雷の拍手が. いよいよ決勝の大舞台. 討伐対象は同じ特異個体のデュラガウアだが、決勝のみ2本先取となり、さらに各チームでひとつの武器種を一度しか使用できないというルールのため、その選択や組み合わせが重要になる. この決戦を制したのは、"『や』ではじまりの自営業"チーム! 終始安定した狩猟を続けて一気に2本を先取し、山形大会のチャンピオンとなった. 【決勝戦結果】 1本目 ×キラメキラリ(片手剣・弓)―― ○『や』ではじまりの自営業(ヘビィボウガン・弓) 2本目 ×キラメキラリ(双剣・ライトボウガン)―― ○『や』ではじまりの自営業(ランス・ライトボウガン) 過去に愛媛大会も制したチームが優勝. 見事な連携プレイを披露してくれた. 杉浦運営プロデューサーを交えて記念撮影. いい笑顔. 大会に参加しなくても各種イベントコードといった豪華な特典が入手でき、さらに先行体験会やプレゼンテーションなど、丸一日『 MHF 』が満喫できるこのイベント. 今後も全都道府県での開催を目指して引き続き行なわれるので、公式メンバーサイトをチェックして参加してみよう.   


Posted by 槇原 at 06:59Comments(0)